情報提供: ディスカバーたいはく5号
 所在地: 仙台市太白区門前町
 連絡先: 太白区まちづくり推進協議会
 関連ホームページ: http://www.city.sendai.jp/taihaku/mati/discover/index.html

258 大年寺と加舎白雄(かしゃしらお)

両足山大年寺惣門
両足山大年寺惣門

 元禄九年(一六九六)、伊達綱村が縄張り鍬入れを行い、伊達家菩提寺となった大年寺。山門から数えてニ五六段、仙台の神社・仏閣の中でも際立って長い石段を持っています。寺の石は、遠足で登ったこと、あるいは毎日登りおりして遊んだことなどの思い出の場所になっているはずです。
 明和(十八世紀中葉)の頃、みちのく行脚の道すがら大年寺を訪ねた信州生まれの江戸の俳人、春秋庵・加舎白雄は、次のような旬を詠んでいます。

門に入れば僧遥かなり秋の風

   


前の項目へ 次の項目へ