情報提供: ディスカバーたいはく5号
 所在地: 仙台市太白区向山4丁目17
 連絡先: 太白区まちづくり推進協議会
 関連ホームページ: http://www.city.sendai.jp/taihaku/mati/discover/index.html

200 「伊東七十郎重孝」の碑

 愛宕神社境内・神門の前に寛文事件の伊東七十郎重孝の碑が立っている。伊達騒動で知られる寛文事件は、地方知行制における領主と在地領主との権限争いがその一因であったともいわれている。
 明治三十五年(一九〇二)愛宕山東登り口の改修工事中に伊東七十郎重孝と思われる遺骨が発見された。遺骨は一族の菩提寺である栽松院(連坊一丁日)に葬られたが、発見された場所に明治四十年(一九〇七)の二百四十回忌に招魂碑が建てられた。後に稗は山頂のこの地に移されている。


伊東七十郎重孝の碑(愛宕神社境内)
伊東七十郎重孝の碑(愛宕神社境内)




前の項目へ 次の項目へ