情報提供: ディスカバーたいはく1号
 所在地: 仙台市太白区西中田7丁目
 連絡先: 太白区まちづくり推進協議会
 関連ホームページ: http://www.city.sendai.jp/taihaku/mati/discover/index.html

153 栗遺跡

 四十軒の竪穴住居が発見されたほか、特徴のある甕や坏が出土したことで有名な遺跡。それらの土器は「栗囲式土師器」として知られ、七世紀代の土師器の標準資料として用いられている。
 仙台平野における古墳時代末期を代表する集落跡で、考古学史的にも貴重な遺跡だ。

   


前の項目へ 次の項目へ